【Python入門】Pythonと制御構文-continue構文-

Python

ここではPythonにおける制御構文、「continue構文」について解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

continue構文の型

#continue構文の型
for 変数 in 範囲:
 #処理内容1
 if 条件式: continue
 #処理内容2

繰り返し構文の中で、処理内容1を実行し終えると処理内容2を実行せずに飛ばして、次の繰り返し処理を始められるのが「continue構文」です。

continue構文を用いた使用例

#continue構文を用いた使用例
for i in range(10):
 if i == 5 : continue
 print("count=",i)

上記はiが5のとき以外は、「count=1」「count=2」…「count=9」と出力される内容となっています。このようにif構文とcontinue構文を用いることで任意の条件だけ処理を飛ばすことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました