【Python入門】Pythonと制御構文-pass構文-

Python

ここではPythonにおける制御構文、「pass構文」について解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pass構文の型

#pass構文の型
if 条件式:
 [pass]
else:
 処理内容

真のときの処理を空にして、偽のときの処理だけを記述したい場合、構文Errorになってしまいます。そこで、「pass構文」を使用します。「pass」と記述すると「何もしない」ということを実行します。

pass構文を用いた使用例

#pass構文を用いた使用例
a = int(input("数値を入力して下さい。"))
if a == 2:
 print("2です。")
elif a == 3:
 pass
else:
 print("違います。")

上記では2を入力すると「2です。」を出力、3を入力するとpassをしてプログラム終了、その他の数値を入力すると「違います。」を出力する構文となっています。

タイトルとURLをコピーしました