【Python応用】LibraryのVersion管理-freezeとlistの使い分けと一括更新方法-

Python

ここではPythonにおけるLibraryのversion管理する方法について解説しています。以下では「freeze」「list」「pip-review」の使用方法について触れています。

この記事の対象

  • Libraryのversion確認をしたい人
  • Libraryのversionを保存した人
  • Libraryのversion管理方法を知りたい人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LibraryのVersion確認

freeze

Libraryのversionを確認する方法の1つに「freeze」があります。

$ pip freeze

「freeze」は現在InstallされているLibraryとそのVersionが出力されるコマンドです。

beautifulsoup4==4.6.3
cloudpickle==0.6.1
cycler==0.10.0
dask==0.19.4
decorator==4.3.0
kiwisolver==1.0.1
matplotlib==3.0.0

このfreezeを用いることでversion確認のみが簡単に行えます。また、この出力結果をtxt等に保存しておくことでversion upした場合に不具合が出たときなどにversionを戻す際の管理も行えます。

txtへの書込み&復元方法

$ pip freeze > version_kanri.txt

txtに情報を保存する方法です。

次に書込んだtxtを基にversionを戻す方法です。

$ pip install -r version_kanri.txt

list

Libraryのversionを確認する方法にはfreeze以外にも「list」があります。

$ pip list -o

「list」は「list -o」とすることで現在のversionと最新versionにup可能なものが表示されます。

Package         Version Latest   Type
--------------- ------- -------- -----
beautifulsoup4  4.6.3   4.9.3    wheel
cloudpickle     0.6.1   1.6.0    wheel
dask            0.19.4  2021.3.0 wheel
decorator       4.3.0   5.0.9    wheel
kiwisolver      1.0.1   1.3.1    wheel
matplotlib      3.0.0   3.3.4    wheel

適宜「freeze」と使い分けて下さい。

「pip-review」を用いた一括更新

Pythonにおける全てのLibraryを一括で更新する方法として「pip-review」があります。

はじめにpipでインストールする必要があります。

$ pip install pip-review

インストールしたら後は実行するだけです。

全ての更新

$ pip-review --auto

全てのLibraryを更新するには「–auto」を付ける必要があります。

更新可能Libraryの取得

$ pip-review
beautifulsoup4==4.9.3 is available (you have 4.6.3)
…

「pip-review」だけで実行すると、現在の自分のLibraryバージョンと最新のバージョンを知ることができます。

タイトルとURLをコピーしました