【Python入門】Listにおける要素の追加方法(append()、extend()、fromlist())

Python

ここでは、PythonにおけるList型に要素を追加する方法について解説しています。

この記事の対象

  • 要素を追加する方法を知りたい方
  • append()について知りたい方
  • extend()について知りたい方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

要素の追加方法 ⇒ 複数ある

Listへの要素を追加方法は複数あります。ここでは以下の使用方法についてまとめています。

項目内容
append()メソッドListへ新たに要素を追加する方法です。
+演算子演算子を用いた異なるList同士の結合方法です。
extend()メソッドextend()メソッドを用いた異なるList同士の結合方法です。
fromlist()メソッドarray配列にリストを連結する方法です。

append()を用いた方法

append()の型

#append()の型
変数名.append(値)

append()メソッドはListの末尾に要素を1つ追加できます。

append()を用いた使用例

#append()を用いた使用例
test = [55,70,90]
test.append(75)
print(test)#出力結果は「[55, 70, 90, 75]」です。

出力結果は「[55, 70, 90, 75]」です。末尾に「75」が追加されていることが確認できます。

+演算子を用いた方法

+演算子の型

#+演算子の型
変数名X = [数値("文字")X1,数値("文字")X2,....,]
変数名Y = [数値("文字")Y1,数値("文字")Y2,....,]
変数名Z = 変数名X + 変数名Y

異なるList同士を「+」演算子を用いて追加(結合)できます。

+演算子の型を用いた使用例

#+演算子の型を用いた使用例
first_test = [55,70,90]
second_test = [60,80,93]
result = first_test + second_test
print(result) #出力結果は「[55, 70, 90, 60, 80, 93]」です。

上記の出力結果は「[55, 70, 90, 60, 80, 93]」です。追加したい要素が加わっていることが確認できます。

extend()を用いた方法

extend()の型

#extend()の型
変数名.extend(list)

extend()メソッドはListの末尾に異なるListを加わえることが可能です。

extend()を用いた使用例

#extend()を用いた使用例
first_test = [55,70,90]
second_test = [60,80,93]
first_test.extend(second_test)
print(first_test)#出力結果「[55, 70, 90, 60, 80, 93]」

出力結果は「[55, 70, 90, 60, 80, 93]」です。追加したい要素が末尾に加わっていることが確認できます。「+」演算子を用いることも可能ですが、変数が増えて煩わしい場合にはextend()メソッドを用いると便利です。

fromlist()を用いた方法

fromlist()の型

#fromlistの型
array.fromlist(list)

リストから要素を追加します。arrayなので型に制限があるのが特徴です。

fromlist()を用いた使用例

import array
test = array.array('i')
test1 = [55,70,90]
test2 = [60,88,43]
test.fromlist(test1)
test.fromlist(test2)#array('i', [55, 70, 90, 60, 88, 43])

最初にarrayを宣言してリストを追加しています。

タイトルとURLをコピーしました