【Python入門】Pythonと制御構文-else構文-

Python

ここではPythonにおける制御構文、「else構文」について解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

else構文の型

#if構文の型
if 条件式:
 #真(True)の場合の処理
else:
 #偽(False)の場合の処理

else構文はif構文と一緒に用いられます。また、else構文はif構文では必ず条件式を記載しなければならないことに対して、必ず条件式を記載する必要がありません。省略が可能です。

else構文の使用例

#if構文の使用例
a = int(input("2を入力して下さい。"))
if a == 2:
 print("2です。")
else:
 print("違います。")

上記では、ifでは「a ==2」という条件式を用いて、elseでは条件式を省略しています。

タイトルとURLをコピーしました