【Python入門】PythonとList-要素をカウントする方法-

Python

ここでは、PythonにおけるList型の要素に対して任意の要素をCountする方法(count()メソッド)について解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

count()の型

#count()の型
変数名.count(a)

count()メソッドは、Listにおける任意の「a」が何個存在するかCountして個数を返すものです。

count()を用いた使用例

#count()を用いた使用例
test = [55,70,90,90,80,45]
print(test.count(90))#出力結果は「2」です。

上記の出力結果は「2」です。任意の「90」がListの要素に何個あるか調べました。

タイトルとURLをコピーしました